\稽古場拡大/オンラインイベント

5月 9日 (土) 10:30~14:45

5月10日(日) 15:00~20:00

参加無料・途中入退出自由

タイムテーブルダウンロード

​▼オンラインイベント参加受付フォーム

​※返信メールにて当日のURL・パスワードをお送りします

参加お申込みを承りました。メールが届かない場合はお手数ですがnitensanten.colon@gmailまでお問い合わせください

 新型コロナウイルスの影響を受け『peel an apple』はメンバー間での話し合いの上、上演延期の判断をしました。その代わり、当初の上演日であった5月9,10日に稽古場をオンライン上で拡大するということを目的にイベントを開催する運びとなりました。

 今回の企画では成果物として発表する作品の他、その作品が成立していく過程を作品同様重要な要素として位置づけ、なるべくオープンにすることを大事にしていたため「稽古場見学者の受け入れを再開できない」というのは企画上大きな痛手でした。
 
そのような経緯から公演自体は延期する方針で固まり、それまでオンラインを活用しながら5月以降も定期的に稽古を続けていくつもりです。

 

 今回5月9,10日のオンラインイベントでは、これからの継続の中でより稽古場に見学に訪れやすいよう、そもそもどんな人が集まっているのか、わたしたちがどのようなことを意識しているのか、どんな観点で作品の種を育てているのか等創作の過程を普段通り公開することとしました。

 銘打っている通り、稽古場拡大イベントということで構えた雰囲気は持たずに、各々が実験することのできるラフな時間としてわたしたちも過ごすつもりです。参加を強要することは一切ありませんので覗いてみるつもりでお気軽にご参加ください。同時に、稽古内で発言することも自由です◎
 
 今回のオンラインイベントが今後のクリエーションをポジティブに継続していくためのきっかけとなることを願っています。

 

2020年5月4日 櫻谷翔吾

PeelAnApple_timetable0509.png

10:30~11:30

ちょっと特別な遅めの朝ごはん
2日間の始まりは遅めの朝ごはん。各々が用意した休日のちょっと特別な朝ごはんを食べながらゆるゆると開始します。
もしよければ、お気に入りのご飯を用意し一緒に遅い朝ごはんを楽しみませんか?

11:30~12:00

落書きの覗き見|外桂士朗

小学校や中学校、あるいは高校の休み時間にひたすらノートに絵を描く人っていませんでした?

その人の絵を覗き見たり、仲良しの友達なら一緒に絵を描いたり話したり、そんなことがすごく楽しかった記憶があります。

当時はアナログでしたが、時代はデジタル。
実際に絵を描いている様子を見ながら、雑談したり、絵にツッコミを入れたり、リクエストしてみたり、そんな時間を作ってみるのはいかがでしょう。

13:00~13:30

言葉を濾過してみる|櫻谷翔吾

言葉と、発話する人の関係について関心を持っています。喋り方にはそれぞれ個性がありますが、それがどれほど個人の発話に影響を与えているのか。今回は他者というフィルターを通して「喋りの個性」と「喋りやすさ」について考えます。

13:30~14:00

所在なきもののはなし|曽根千智

家の中に「飾られないけど捨てられないモノ」はありますか。私はたくさんあります。幾度も捨てようとしたけれど捨てられないので、その分、思い出も増えました。所在はないけど確かに生活の中に存在しているものに目を向けます。

14:15~14:45

豊かでない時間をともどもばらばらに過ごしてみる|神戸みなみ

身体を動かす、丁寧にご飯を作る、本を読む、映画を観る
そういった豊かな時間を過ごすこと、探すことがしんどい上に、豊かっぽいわたししか生み出さない気がしてきました。

そこで、「豊かでない時間」を見つけて、ともどもばらばらに過ごしてみたいと思いました。
「豊かでない時間」のアイデアも募集しています。ぜひお気軽にお寄せください。

ルール:作らないこと、プラマイゼロにすること、食べ物を無駄にしないこと、自分の内面と向き合いすぎないこと

PeelAnApple_timetable0510.png

15:00~16:00

清澄白河散歩|櫻谷翔吾

私たちがどういった観点で会場選びを行ったのかを、異常なほど会場に魅力を感じていた最終決定者と共に作品発表の場所となるdohyo-から配信します。
その後は会場周辺の清澄白河の街を散策。人が街に魅力を感じる理由を考えながら廻ります。

日曜日のおやつタイム、お菓子片手にお気軽にご参加ください◎
また当日は安全面を考慮し、電車移動は避け自転車で清澄白河に向かいます

16:00~16:30

架空の植物を見たはなし|曽根千智

平行植物という植物がいます。目には見えるけど写真では撮れず、スケッチをしようとすると消えてしまいます。

語り継ぐ言葉の中にだけ存在するこの植物たちをいつの日か見た思い出について話し、言葉からイメージを立ち上げる試みです。匂いや色、大きさも様々な不思議な植物たちが現れます。

17:30~18:00

俳優考|瀧腰教寛

瀧腰教寛といいます。
今回は「今、俳優にできること」をテ―マに話してみたいと思います。

18:10~18:40

花井瑠奈のワークインプログレス

「よく知っていると思う」ことや状態について、パフォーマンスを作ろうとしています。今のところの材料で小さな上演をしてみます。

各自の記憶(内側)、接点(外側)、会話(混ざり)などが材料です。思い込みを改ざんしたり、思い込み直したり、知らない物語ができたりすることを目論んでいます。

18:50~20:00

持ち寄りパーティの作り方

『peel an apple』では、お互いが一つのパーティに集まることを意識しながら、ワークを持ち寄ってみようとしています。
上演する場において、どのような持ち寄りパーティーができるのかを考えていきます。

ご参加にあたって

以下の注意事項を必ずご一読ください。


※本イベントはオンラインコミュニケーションサービスのZOOMを通して行います。

※途中入退出可能です。お好きなプログラムにご参加ください。
※参加者は、はじめ映像もマイクもオフになっています。常時オフにして視聴のみでも構いません。

※お好きな時に映像やマイクをオンにしていただいて構いません。
※ZOOM上での発言は、クリエーションメンバー・参加者共に良識の範囲内で自由です。
※プログラムによっては、ホストから映像やマイクをオフにさせていただく場合がありますことをご了承ください。
※疑問、感想などはお気軽にチャット等でお送りください。
※プログラム内でワークへのご参加をお呼びかけする場合もありますが、視聴のみのご参加も歓迎です。
※WEBサイトにて稽古や、クリエーションの話し合いを記録しています。ぜひご一読ください。
※画面の撮影や録音、またそれらをSNSにアップする行為はご遠慮ください。