​二転三転: にてんさんてんころん

集団での創作活動を行うためのプラットフォームとして必要な条件について考え、集まり方(コレクティブ)を練習するための場所。
集団での創作を行う過程で生じる物事の判断・決定などの進行がスローになる「遅さ」を寛容することで急速なスピードで流れる日常とは違った速度感を持った磁場を発生させ、生活の中では抱え続けることの難しかった問いを丁寧に掘り下げることを試みる。

2020年 5月9日~10日 peel an apple 稽古場拡大!オンラインイベント